businesspe

businesspe.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

犬の無駄吠えを矯正したい

犬の無駄吠えを矯正したいのであれば、すぐに矯正できるとは思わないようにしなくてはなりません。徐々に無駄吠えを少なくするように、時間をかけて矯正をしていく必要があります。

始めに散歩をしている時の無駄吠えを矯正していくのであれば、室外犬の場合は敷地内から、室内犬の場合は室内からトレーニングを始めるようにしましょう。通りに面した場所に犬を座らせるようにして、自分も犬の隣で座ります。

この時に犬の首輪を持つようにして、犬が吠えそうになったら、犬がほえないように「しー!」といいながら、犬の口が開かないように手で掴みます。この時に犬が吠えるのを辞めたら、しっかりと褒めることが大切です。また、いつまでも健康に長生きしてもらうためにもドッグサプリメントを飲ませましょう。

吠えなかったら飼い主が褒めてくれるということを犬に理解させるようにしましょう。人や犬が通りを歩いていても無駄吠えをしなくなったら、散歩をしている時などにしつけていくようになります。

どうして犬が吠えてしまうのかというと、吠えることで自分を守ろうとしているからです。本能と同じですから、すぐに無駄吠えを完全に矯正していくことは困難です。

ですから、少しずつ時間をかけながらしつけるようにして、吠えなくても危険はないということを犬に認識させるようにしていきましょう。

無駄吠えが激しい犬だと、飼い主としても近所迷惑だから早く矯正したいという気持ちもあるでしょうが、本能ですし、自分の身を守るためなのですから、気持ちに余裕を持ってしつけるようにしてください。


[PR]
by b1ut641w | 2014-04-08 23:03 | 健康