businesspe

businesspe.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

疾病的な口臭の原因

口臭の原因となるもののもう一つの原因に「疾病的な口臭 」があります。口の中の健康にかかわるもの、そして身体の中の疾病が関係してきます。どんなものがあるのかを見ていきましょう。

●口の中
虫歯、歯周病、口内炎
●鼻咽喉
蓄膿症、扁桃腺、アデノイド
●胃腸
胃炎、胃拡張
●呼吸器
慢性気管支炎
●そのほか
糖尿病、肝臓病、腎不全、癌

b0320111_00362986.jpg
この中でも口臭の大半を占めているのは虫歯と歯周病です。疾病による口臭は、その疾病が完治すれば自然と無くなります。しかし、慢性的な口臭の場合には虫歯と歯周病が口臭の原因の9割を占めるというほどに多くなっています。口臭の手軽な予防方法としてはなたまめ茶がおすすめですよ。

毎日のお茶をなたまめ茶に変えるだけで、気軽に口臭予防が可能です。

虫歯というのは不思議なもので、どうにもならない痛みに襲われたかと思うと、ふっと痛みが消えてくるものです。結局はその繰り返しとなってしまうのですが、激しい痛みの時には一刻も早く歯医者に行かなければと思うものですが、痛みが治まるとそのことはすっかり忘れてしまう、そんなことも多いでしょう。

もちろん痛みがなくなったからと言って虫歯が治ったというわけではありません。一時的に痛みがなくなっただけで、放置すればするほどにその虫歯は進行してき、口臭にも強く影響を与えます。

虫歯はその名の通り、細菌の集合体です。食べかすを餌にした細菌が集まり、進行することによって歯髄神経組織が大きくダメージを受けます。それが腐敗臭までさせているのです。口臭を気にするのであれば、まずは虫歯と歯周病に対する対策が必要となるということです。


[PR]
by b1ut641w | 2014-03-07 00:37 | 健康